Flower Workshop+おやつの時間 : Wreath Making
a0258181_3411021.jpg

先日のwreath workshopも無事に終了しました。
初めて2日間続けてさせて頂きましたが、さすがにすべて終わった後はぐったりでしたが、参加したみなさんに喜んで頂けたようでとても安心しました。
a0258181_3475013.jpg

仕入れの朝は4時に家を出て、どんな素材が待っているのかワクワクしながら車を走らせました。
マーケットに到着して、前回の仕入れ時とはぜんぜん違い、すっかりクリスマスの雰囲気が感じられました。
クリスマスツリーにネットをかける業者の人、(Christmas Nightmare:ツリーを運搬中にリフトが故障して立ち往生しているトレーダーのおじさん。笑)
枝もの、実ものやブルーパインなどのクリスマス用の材料が充実。
四季の違いを感じられるのは良いものですね。
さて、Mappetさん宅に到着して、準備作業をしていると休憩にとコーヒーと最近凝っているという天然酵母のお菓子が出てきました!
嬉しいサプライズです。
a0258181_3481542.jpg

あらかじめ、デモの材料をカットしておいたのですが、合わせて置いてみたらなんとなく出来上がり想像図が見えてきました。
a0258181_3483839.jpg

そんな事をしているとクグロフも焼き上がり、とても綺麗だったので思わず写真を撮ってしまいました。
お味見をさせていただきましたが、こちらもとっても美味しかったです。
写真に写っている白いベリーの植物は、Mistletoe(宿り木)でマーケットにたくさんお目見えしていました。
見事な大きなものもあって、とても素敵でした。
お茶の時間にテーブルに施そうと思って購入しました。

a0258181_349151.jpg

みなさんが作業に取りかかり始めたら、みるみるうちにテーブルの上は美しいカーペットへと変身しました。
初めはちょっと難しいようでしたが、すぐにコツをつかんでみなさん黙々と作業されていました。
a0258181_3492717.jpg

ちょっと難易度(というか疲労度。笑)の高いリースでしたが、みなさんが型にしてくれているのを見て本当に安心しました。
デモでも若干時間を要するほどのデザインだったので少し心配していたのですが、私が思ったよりみなさん本当に飲み込みが早い!
a0258181_3495169.jpg

どの作品もそうですが、同じ材料を使っても一人一人の出来上がりはぜんぜん違うのが面白いですね。
出来上がりの時間にはもうすっかり辺りは真っ暗に。
本当に日が短くなりました。
a0258181_3501482.jpg

お茶の時間も押してしまいましたが、急いでセッティング。
クリスマス用に特別テーブルにキャンドルを用意しましたが、雰囲気が出て良かったです。
Mappet家にはすでにクリスマスツリーやクリスマスの飾りが満載で、クリスマスのworkshopの場所としてはこれ以上ないくらいでした!
a0258181_350595.jpg

生徒さん作品の一部。 >Mappetさん。笑
他の方のリースの写真もお見せしたいくらいだったのですが、すっかり暗くなっていたり、お茶の準備にバタバタで出来ませんでした。
みなさんのリースにそれぞれが持参したリボンを施してみると、また違った表情が生まれました。
a0258181_02975.jpg

こちらは1週間経過したものですが、いい感じにドライになってきています。
a0258181_351236.jpg

左は1日目、右は2日目、真ん中は3日目(自宅にて)を作りましたが、全部違う型ですよね。笑
このうちの2つは義理家族や友人へとお嫁に行きました。

ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-12-07 04:11 | Workshop
<< Flower Workshop... Flower Workshop... >>



季節のお花の記録
by willowandmeadow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31