カテゴリ:Flowers( 26 )
Muguet/Lily of the valley
a0258181_1275724.jpg

今年も5月1日に庭のスズランを束ねました。
切り花にすると、3、4日ほどで枯れてしまうので、香りを楽しみつつの、つかの間の贅沢。
もうすぐ引っ越すので、この庭の植物も見納めです。
予定よりも遅れているので、もしかしたらバラも見られるかもしれない。。。
[PR]
by willowandmeadow | 2015-05-10 01:40 | Flowers
Spring Bouquet:
a0258181_654754.jpg

イースターに私用でブーケを束ねる機会がありました。
普段、お教えしている時はもちろん全力ですが、こういったプライベートで大切な誰かの顔を浮かべながら束ねるのはひと味違います。
フリルのある白いとても香りの良いDavid AustinのRoseはPatientという品種です。
花しかない自分にできる精一杯の気持ちです。

また、5月に『This is Design』 Vol.2 workshopを企画していて、こちらでご紹介するまでに既に満席になりました。
初夏を感じる花々に触れるのを楽しみにしています。
[PR]
by willowandmeadow | 2015-04-10 07:20 | Flowers
Happy New Year 2015:
a0258181_9374771.jpg

遅れましたが、明けましておめでとうございます。
皆様にとって幸多き、すばらしい一年でありますように。。。
また今年もworkshopをさせて頂ける事に感謝して、少しでもお花について興味を持っていただく方が増えると嬉しく思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

willow and meadow
[PR]
by willowandmeadow | 2015-01-11 09:43 | Flowers
Muguet/Lily of the Valley/スズラン
a0258181_6231923.jpg

1週間以上過ぎてしまいましたが、5月1日は特にフランスではスズランを大切な人に贈り合う風習があります。
イギリスではあまり実行する人はいませんが、ロンドンですと、在英フランス人などがスズランを求めてフローリストなどへ注文をしていたので、働いていた時はよく1本1本包んだ事を思い出します。
うちの庭のスズランは毎年放置で、草むらの中に(手入れの行き届かない奥の方。。。苦笑)の木の下に今年も数本見つけました。
毎年もっと植えたいなあと思うも、毎年同じように忘れています。笑
この時期のウェディングブーケにも人気で、よく使われています。
スズランだけのブーケは本当に華奢で繊細で、香りも申し分なく、本当にうっとりします。
[PR]
by willowandmeadow | 2014-05-09 06:32 | Flowers
Hellebore Bouquet:
a0258181_1814350.jpg

冬場からこの時期にかけてよくお庭などで見かけるのが、Hellebore、別名クリスマスローズです。
そこまで強いお花ではないので、正直花持ちはよくないのですが、可憐に控えめに咲く姿が本当に綺麗で、私は積極的に使う大好きな花です。
いろいろな色と種類がありますが、マーケットで珍しく八重咲き品種のがありました。
普通の物よりだいたい倍は値段がつくので見つけたとしてもなかなか使えないのですが、今回、ラッキーな事に一束だけ残っていて、顔なじみのお兄さんが最後のだからとちょっと負けてくれました。笑

今年、我が家のクリスマスローズの一番大きな株の花が全く咲かなかったのですが、なぜでしょう。
種で増えた苗が大きくなったものを別のところに植えていたものは初めて花が咲いていました。
大株の方は秋くらいに雑草抜きをしているついでに大きいなと思ってちょっと葉っぱを切り取ったのですが、まさかそれが原因なんでは、、、と思って仕方ありません。
ビバーナムも去年、剪定に失敗して一つも花が咲きませんでした。
剪定すればなんでも良い訳ではなく、タイミングなんですよね。
ということで、庭は失敗続きです。
今年もう少しクリスマスローズも増やしたかったのですが、引っ越しの事も考慮して、今年は庭の物は極力最小限にしていきたいと思っています。
見ると買ってしまうので、見にも行きません。笑
[PR]
by willowandmeadow | 2014-03-13 18:30 | Flowers
Early 2014.
a0258181_4504291.jpg

みなさま、ご無沙汰しております。
年が明けてからご挨拶をと思っていたら、もう1月が終わろうとしています。汗
今年は年末の慌ただしさと比べ、ゆっくりとしたスタートでした。
そろそろ花を触りたい気持ちになったので、今年初めてのアレンジを作ってみました。
お裾分けに先日お邪魔した友人へもプレゼント。
特に暗くて、じめじめしている気候の時には花を生けるべきなんだと実感しました。
久々にマーケットへ行ってみたら、お花の世界はすっかり春。
球根系のものを中心に色とりどり花や緑が目に飛び込んできて、すっかり心が和みました。

さて、お知らせですが、以前workshopの時に使用していたメールアドレスが以下に変更しました。

willowandmeadow☆hotmail.com(☆を@に換えて。)

お問い合わせの際はこちらへお願いいたします。

早速、以前workshopへ来て頂いていた方よりプライベートworkshopのお問い合わせも頂き、本当に有り難い限りです。
細々とですが、続けていく事を目標に今年もより多くの方とお花に触れ合えるのを楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by willowandmeadow | 2014-01-25 05:20 | Flowers
Sweet peas.
a0258181_6325064.jpg

最近、うちの庭に咲くスイートピー達にすっかり癒されています。
ある日、気温上昇と共にどんどん咲いたので咲いているだけカット。
スイートピーは花の後、すぐに種となる豆が出来るので、なるべく初めの方は残さずカットしていくほうが、栄養が行き届き、花がまた次に咲き易いのです。
そして、摘み取る時の香り、なんとも言えないです。
a0258181_633191.jpg

他のお花と合わせて、小さなposyを作ってみました。
最後は種を取っておいて、また来年も育てたいと思います。
workshopがまだ当分ないので、次のデザインを練りながらゆっくりしています♪
[PR]
by willowandmeadow | 2013-07-25 06:43 | Flowers
Sweet peas and peonies.
a0258181_9393142.jpg

先日、久しぶりにColumbia Road Flower Marketへ行ってきました。
ここへ来ると本当に活気があって、わくわくします。
いつも仕入れをするマーケットとはぜんぜん違って、トレーダーさんのかけ声やひしめくお客さん達。
友人がお礼にと買ってくれたピオニー(芍薬)は次回のworkshopでも使う予定です。
日に日に花びらが開いていく様は本当に美しく、毎日ずっと眺めています。^^
a0258181_9395835.jpg

合わせて買ったスイートピーと相性もよいですね。
今回は庭のグリーンも合わせてシンプルに生けましたが、次回はちょっと違ったアレンジにしてみたいと思います。
a0258181_9402862.jpg

スイートピーは正直日持ちもしにくいお花なのですが、私は好きでついついworkshopでも使ってしまいます。
日持ちの替わりと言ってはなんですが、その香りは本当に素晴らしいのでしょうがないですね。
香りの良い、ガーデンローズなんかも本当に短い命ですが、やはり同じく香りと引き換えといった感じです。
お庭にも少し育てていて、上手くいけば7月くらいには咲いてくれるかなあと思っています。(ナメクジにお花を食べられないように頑張ります!)
ピオニーもスイートピーも旬のあるうちに色を替えながらどんどんworkshopで使いたい花材達です。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-06-06 09:58 | Flowers
Bluebell Woods.
a0258181_19152379.jpg

休日に家族で近所にあるwoodsへブルーベルを見に行ってきました。
ブルーベルの開花時期に婚約し、結婚式を挙げ、息子も生まれて、私達家族にとって特別な花です。
毎年恒例になっているので、今年もタイミング良く行けて良かったです。
ちなみに写真のブルーベルはwoodsのを摘み取ったのではなく、庭に咲いているスパニッシュ種のブルーベルです。
先日のworkshopでも使ったんですよ。
本当はwoodsに咲くイングリッシュ種の方がもっと可憐で素敵なんですけどね。。。
a0258181_1822053.jpg

毎年うちから車で30分くらいのところまで見に行っていたのですが、今年は近所の車で5分のところへ行ってみました。ちょうど友人のうちへ行く途中に通った時に咲き具合を確認してみたら、満開を通り越していたので、急いで行ってみました。
今週末が山のような感じで、今後は下り坂でしょうね。
ブルーベルの開花時期は友人の間でも毎年話題に上るほどで日本でいう桜のようなものですね。
今年は寒くて、花全体の開花が遅れているだけに、タイミングが難しかったです。
早く行き過ぎても駄目、遅すぎても駄目なのです。
a0258181_19193932.jpg

ここのwoodsにブルーベルを見に来たのは初めてだったのですが、規模は小さいながらもすごく奇麗に咲いていました。
ちょうど、他のお花と混じって群生しているところを発見。

a0258181_18223397.jpg

このスポット、意外に良かったので来年も是非訪れてみようと思っています。

[追記]
workshopにたくさんのご応募頂きまして、どうもありがとうございます。
いくつかのworkshopは既に満席になってしまいましたが、まだ先の事でその後キャンセルが出る事も大いに考えられます。
ご興味のある方は是非ともキャンセル待ちについてお問い合わせください。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-05-19 19:43 | Flowers
Lily of the Valley.
a0258181_17504778.jpg

今年も庭のチェリーの木の麓に咲くスズランを摘み取りました。
5月1日にはフランスでは親しい人達に贈り合う習慣がありますが、今年は寒さのせいで本当に咲きが遅かったですね。
1−2週間遅れてようやく咲いてくれたので、お家に飾ったり、友人にプレゼントしたりできました。
球根系のお花は一度植えてその後なかなか上手く咲いてくれないことが多く、損した気分になりますが、このスズランは根がちゃんと張って簡単に増えるので嬉しい限り。
しかし、葉っぱばかりが目立ち、花の数も少なめなので、来年はちゃんと肥料を与えてみることにします。
たくさん咲けば咲くほど、またたくさんの友人にもお裾分けできますからね。
この香りをぜひみなさんにお届けできればいいな。。。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-05-19 18:03 | Flowers



季節のお花の記録
by willowandmeadow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31