カテゴリ:Workshop( 36 )
Flower Workshop+おやつの時間 : July
a0258181_951923.jpg

先日無事に7月のworkshopも終わりました。
今回はジベルニーにあるモネのガーデンがテーマでしたが、まだ行った事のない憧れのガーデンを想像しながらデザインしてみました。(実際行かれた事がある方はぜんぜんイメージが違うと突っ込まないでくださいね。笑)
a0258181_944218.jpg

今回は3つの構成で、みなさんには各自の器をご用意いただきました。
高さや大きさが違うだけで、またぜんぜん雰囲気が違いましたよ。
a0258181_955188.jpg

私は質感を大切に花選びをしているので、こういうものが手に入るとわくわくします。
しかも季節限定なので見つけたら使う!と決めてます。
a0258181_963339.jpg

デモの後、早速取りかかっていただきました。
a0258181_19252561.jpg

今回は一つ一つの作業はそれほど難しくなかったのですが、個人の感覚でバランスを取るというセンスを要するものだったので、みなさん真剣でした。
a0258181_1922173.jpg

こういう物は一つ一つのブーケの出来よりは全体のバランスになるので、始める前から計画的に束ねていきます。
a0258181_19264742.jpg

みなさん思ったよりも難しかったようですが、素敵に出来上がりました。
ナチュラル感というものは実は結構上手く計算しないと自然には出来上がらないのですが、
ナチュラルだからと雑に作業すると小さなところで絶対にボロが見えてきます。
その加減が難しいですよね。
しかもこういうデザインはかっちりと作っても堅苦しいし、折角面白い素材のものも生きてきません。
a0258181_19271772.jpg

今回も夏らしく仕上がって、とても満足でした!
a0258181_19274040.jpg

さて、作業の後はMappetさんのおやつの時間!
今回もバランス良く沢山ご用意いただきました。
毎回数を重ねるごとに段取り良く準備が進んで、今回はみなさんがお庭をご覧になっている間に完璧!

a0258181_1928516.jpg

こちらのテーブルもちょっと雰囲気が違って、いつも膨大な食器のコレクションの中から毎回違ったコーディネートを見せてもらうのを楽しみにしています。
バタバタとしていて、デザートの写真を取り忘れていましたが、そちらもいつもながら美しく、そして凄く美味しかったのですよ〜。
a0258181_1926769.jpg

この暑さの中で涼しげなアレンジを見るととっても癒されますね。
さて、次は5週間ほど空いて8月に開催予定です。
それまで、ありがたい事にお天気の良い(笑)夏のイギリスをたっぷり楽しみたいと思います。

参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-07-14 09:08 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : 'Artisan' June
a0258181_5575172.jpg

初めての試みの土曜日のworkshop、Artisanコースも無事に終わりました。
お花がメインになるのでいつもに増しての気合いで仕入れへ。
仕入れでは運良く思い通りの花材が待っていてくれて、目移りしながらもテーマに合う物を選びました。
a0258181_5582810.jpg

もうすぐシーズンも終わりのピオニー。
素敵な色に出会いました。
a0258181_65079.jpg

今回はマルク シャガールの描いたような花束というテーマだったので、特に色合いを絵画的で面白いものにしたくて、ずっとどうしようかと悩んでいました。
長く花をやっていると作品のデザインに癖というものが出て来るんです。
なので、自分らしさを崩さずしてそれをどうやってワンパターン化しないかという課題を常日頃頭の隅に置いています。
テーマを設ける事は自分にとっても非常に効果的に働いているということを確信しています。
a0258181_559386.jpg

片手で持つのもやっとという大きなブーケの挑戦。
これは普段息子を抱っこしたり、長年のフローリストワークで鍛えた筋肉の持ち主の私のはずですが、体力の消耗を感じました。(笑)
こんなのを5つも6つも毎日毎日作っていた以前の自分はいやはや若かったということですね。^^;
みなさんのヘルプやなんやかんやをしていたら、気がついたらぜんぜん写真を撮っていませんでした。
なので完成写真のみ。
それにしても、ほぼ全員の方がこのようなサイズのブーケを体験されるのが初めてだったにもかかわらず、ちゃんと形にして頂いた事!
これは驚きを通り越し、感動でした。
サイズが大きくなればなるほど、本当に難しいのです。
見習いのフローリストでも初めは作れない子が実は多いんですよ。
なのでそれを作り上げる事が出来たみなさんは是非自信を持って頂きたいと思います。笑
みなさん、やり遂げた後はハツラツとした笑顔でした。
a0258181_621890.jpg

さて、大仕事の後はお茶を飲んで一休みです。
今回もMappetさんのお庭から綺麗なバラを拝借。
よりどりみどりでいつもどれを使おうか迷ってしまいます。^^;
贅沢な悩みですよね。笑
a0258181_63188.jpg

おやつは冷たいものを用意して頂きました.
ちょうど気候も蒸し暑く、しかも体力使って火照った体にはぴったりでした。
イチゴがとっても甘くて美味しかったです。
a0258181_633296.jpg

実は参加者の中に当日お誕生日の方がいらしたので、特別にバースデークッキーが!
このサプライズにとても喜んで下さいました。
お誕生日おめでとうございます!
a0258181_64189.jpg

ブーケの時はよく器のセレクトのアドバイスをさせて頂くのですが、うちにはそのような大きなブーケに合うような器が充実していませんでした。汗
どうしようと思っていると、普段は電飾を入れている以前自分の結婚式で使ったUrn型のグラスの存在に気がつきました。
とはいえ、実状は息子の魔の手もあり、(笑)大きなブーケを飾るところがない狭い我が家。
今はダイニングテーブルの隅に置いていますが、後日分けてアレンジし直して飾ろうと思っています。

参加頂いたみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-07-01 06:58 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : June
a0258181_58878.jpg

June Workshopも無事に終わりました。
今回は今が旬の芍薬のブーケ。
アールヌーボー時代のデザインを参考にして、その中でも芍薬にSarah Bernhardt(1900年代初頭のフランス人女優)という名前の品種を中心に使いました。
a0258181_59769.jpg

コンディショニング(水揚げ)を一生懸命にしていたその時、長い枝物が入っているバケツが枝の重みでいきなり倒れて来てかなり焦りました。
辺りは水びだし。汗
偶然通りかかったMappetさんが上手く敷いていたシートを持ち上げて水が流れ出ないようにキャッチしてくれたので命拾いしました。^^;
もしあれが辺り一面に流れていたら、準備どころではなく、あわや床掃除で時間切れだったでしょう。
重めの花は軽いバケツに入れては駄目だという教訓になりました。
花屋時代も実はよくこういう事が起こっていて、一番やっていたのはオーナーでした。爆
この日は偶然にもMappetさんの庭のバラの鉢も風で倒れて鉢が割れ、忙しい最中に掃除に借り出されていたらしく、そういう星の運命だったのでしょうかねえ。笑
a0258181_593450.jpg

デモの後は早速みなさんに制作していただきました。
a0258181_5101148.jpg

半分以上の方がリピーターさんだったので、もうみなさん慣れたものです。
安心して指導させていただきました。
a0258181_5103722.jpg

みるみるうちに出来上がっていきます。
今回一番苦戦されていたのは、枝物の切る位置と最後の仕上げのアイビーの配置でした。
アイビーを自然に絡ませるのはみなさんのセンスが問われるところでしたので、みなさん真剣に試行錯誤で頑張っておられました。
a0258181_5111453.jpg

珍しくお天気も良かったのでお庭に出て写真撮影。
いつも言ってますが、作品がたくさん並ぶと本当に圧倒ですね!
a0258181_5113454.jpg

実はこんなショットも撮ってみましたが、しっくり来ずに没に、、、しようとしましたが、折角みなさんに苦労して並んでもらったので採用。笑
花が綺麗に見えるように段々でスタンバイしてもらったのですが、誰かがぼそっと、「まるで宝塚みたい。。。」
と、言ったので大爆笑。
いきなり変な事させて申し訳ありませんでした。^^;
a0258181_5162911.jpg

そんなこんなをしている間に戻って来たら、テーブルセッティングが整っていました。
準備を手伝ってくれたマリナちゃん、ありがとう♪
今回のテーブルフラワーは折角なのでみなさんに近くで見て頂きたいと思って、贅沢にお庭のバラを拝借しました。
a0258181_517532.jpg

軽食のサラダはオレンジのドレッシングと共に。
お庭より収穫されたヴィオラの花がいいアクセントになっていて美しい!
a0258181_5174624.jpg

お食事の写真がなぜかぜんぜんなく、(携帯で撮っていたみたい。。。)デザートのみ。
ローズとライチのデザートがとても美しいです。
飾りの花びらもお庭の物です!
a0258181_5181244.jpg

バラが見頃で本当に綺麗でした。
Mappetさんの冬の努力を知っているだけに、本当、一日でも長く咲いてあげてください!笑
a0258181_5183922.jpg

回数を重ねる事にだいぶ慣れてきましたが、それでも毎回、毎回、みなさんに楽しんで頂きたい一心で真剣勝負です。
それでもいつも小さな反省は付き物ですが、常に支えて下さっている方々に感謝の気持ちで一杯です。
次はいよいよ2週間後に'Artisan Course'も始まります。
新たな気持ちで挑みたいと思います。

ご参加頂いたみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-06-17 06:27 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 :'Artisan' June /July / August / 'Artisan' August
a0258181_0523421.jpg

Photo by Willow and Meadow
a0258181_1114371.jpg

Photo by Mappet

夏のworkshopのご案内です。
今回から新たに土曜日の'Artisan' Courseも始まりました。
こちらのworkshopには初心者の方でもご参加して頂けます。
いくつかのworkshopはメーリングリスト様へのご案内の段階で満席になってしまいましたが、随時キャンセル待ちは受け付けております。
お問い合わせ:willowandmappet☆hotmail.co.jp(☆を@に替えて)

'Artisan' Course: 29th June

6月29日(土) 13:00~16:30

*Grande Bouquet
紫陽花などの旬のお花を使った大きなブーケの制作。(ラッピング付き。)
 
テーマ:Marc Chagallの描いた花束

絵画の中に多くの花束を描いた、マルク シャガール。
彼の色彩観をヒントにして色鮮やかでハッとするような組み合わせを目指しましょう。
今回のブーケは片手で抱えるのもやっとの大きなものに挑戦です。
贅沢にたっぷりのお花を使います。
紫陽花などの大きな花の使い方や花の配置、グリーン選びのコツを学びます。

Marc Chagall

定員:ありがとうございます。満席になりました。
   キャンセル待ち希望の方はお知らせください。

*****************************************************************************************

July

7月12日(金) 11:00~15:30

*Trio Table Arrangement Workshop
お手持ちの器を使った、3つのブーケが連動するタイプのテーブルセンターアレンジです。

テーマ:The inspiration of Monet's Garden.

フランス、Giverny(ジヴェルニー)にある、印象派の画家、クロード・モネのガーデンをイメージしながら、鮮やかなFuchsiaカラーをベースに、生き生きと植物が折り重なり合い、ワイルドな中にも洗練された姿を表現していきます。
直径8cm、高さ10cm前後のグラス類(低めのワイングラスやタンブラーなどが理想。)、ジャム瓶、陶器の器等、3つの器をご準備ください。大きさはアバウトですので、基準より小さすぎたり、大きすぎたりしなければ大丈夫です。できれば、統一感を出すために同じタイプの物が理想です。

Giverny Impression

定員:ありがとうございます。満席になりました。
   キャンセル待ち希望の方はお知らせください。

*****************************************************************************************
August

8月16日(金) 11:00~15:30

*Bouquet of Herbs
ハーブと夏の草花を使ったブーケ。(ラッピング付き)
 
テーマ:Escape to the country

たっぷりの季節のお花とハーブを使った田舎風ブーケです。
休暇で訪れたコテージハウスにいる気分で夏の香りをお楽しみください。
そのまま摘み取ったようなナチュラル感を大切にし、様々なテキスチャーを加えながら仕上げていきます。

定員:ありがとうございます。満席になりました。
   キャンセル待ち希望の方はお知らせください。
*****************************************************************************************
'Artisan' Course: 31st August

8月31日(土)13:00 - 16:30 

*Low Vase Arrangement
低めのガラス製の花器を使ってのテーブルセンターアレンジ。
 
テーマ:Botanic Gardens

Orchid(蘭)を中心に季節のお花を使い、ボタニカルなガーデンを再現しながら、植物と植物の出会いを楽しみましょう。
いろいろな葉を使ったり、テキスチャーの可能性を追求します。

定員:ありがとうございます。満席になりました。
   キャンセル待ち希望の方はお知らせください。
     
[PR]
by willowandmeadow | 2013-06-01 22:01 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : May
a0258181_6434154.jpg

5月のworkshopも無事に終了しました。
いろいろあってちょっと寝不足気味でしたが、マーケットに来てみればいつも通りにサクサクと仕入れ開始です。
a0258181_6443277.jpg

今回はLibertyプリントがテーマだったので、まずはいろいろプリントをウェブサイトなどで見て研究。
自分でめぼしい生地を数枚買ってみたりもして、デザインを練りました。
クラシックな柄はやはりイギリスのガーデンでみられるようなお花をモチーフにされているものも多く、大変興味深かったです。
a0258181_6501842.jpg

さて、アレンジにはバスケットを使用しました。
今回、いろいろとバスケット探しに苦労して、いざマーケットを見てみると、思ったようなものがありませんでした。(涙)
結局、その中でも一番ベーシックなタイプを選びました。
当初、リバティーの生地をどこかに使おうとテストしてみたら、その案が見事に失敗。
鉢巻きみたいに巻いてみたり、(笑)リボンにしてみたりといろいろやってみましたが、どれもしっくり来ず。
そして、みなさんの到着1時間半前くらいに思いついて、ハンドルに巻き付く方法に決定。
Mappetさんに手伝ってもらって内職が始まりました。^^;
やっとの思いで無事に準備完了。
a0258181_6475511.jpg

デモをさせていただいた後、みなさん早速取りかかっていただきました。
辺りにスイトピーの香りが立ちこめ、とても幸せな空間でした。
今回のアレンジでは細かい花が多かったのでチマチマと挿して行く作業でしたが、みなさん一生懸命取り組まれていました。
終始、リバティー生地を巻いたハンドルが隠れたら悲しいです、、、とみなさんにプレッシャーをかけたお陰で(笑)それがちゃんと生きた仕上がりになりました!
a0258181_647593.jpg

Meadowの完成です!
作品を全部並べると本当にきれいでした。
レンズが近すぎて、全体像を撮れなかったのは残念です。
a0258181_6541791.jpg

新たに追加したイタリア製のスタンプ。
さりげなくいつものネームタグの裏に押したのに、これに気がついてくださった方がいたのは嬉しかったです。
「W」を逆にすると「M」とも読めるのですが。。。(でも、これは「W」ですので、Mappetさん。爆)
a0258181_655279.jpg

workshopの後はMappetさんによるお茶の時間です。
今回はスープで始まり、ケーキも数種類ありで、いつも通りの安定した内容でした。
写真のクリームブリュレのアイスは私も試食の時からの一押しでした。
お出しする前に、バーナーで一つ一つ焼いて下さってるのですよ!
a0258181_656698.jpg

テーマに沿って、テーブルクロスの上にもLibertyプリントを敷いてみました。
ぱっと華やかになっていいですね。
今回、リクエストがあり、コーヒー通のMappetさんが豆から挽いて、丁寧にコーヒーを入れてくださいました。
とても好評だったので次回から早速取り入れるそうです。楽しみですね。^^
a0258181_6565552.jpg

急遽、一名参加者が増えました。笑
a0258181_6584347.jpg

毎回開催する度に、いろいろ発見があります。
逆に私が学ばせてもらっている事も多く、反省したり、いいものは次回にも取り入れてみたり、日々向上心を持っていたいと思います。
実は6月より新たに数ヶ月に一度の割合で"Artisan"Courseというのを予定しています。
お花をより追求してみようというコースで、お茶の時間が短くなり、重点がお花の方になっています。
土曜日開催になるので、普段平日はお仕事をされている方や子育てでお忙しい方にも是非とも参加して頂ければと思っています。
今回、ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-05-12 08:04 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : April
a0258181_111076.jpg

先日行われたFlower Workshopの様子です。
早朝、出かけようとしたら息子に感づかれ、ちょっと出るのが遅くなったので、準備の時間も押してぎりぎりで焦りましたが、なんとか無事に予定通り始められて安心しました。笑
a0258181_1121226.jpg

今回はケーキプレートアレンジということで、みなさんに各自で思い思いの品を持って来て頂きました!
ケーキプレートといっても本当にいろいろな種類があるのですが、拝見させていただくのが非常に楽しかったです。
見本を作るまではどんなアレンジになるのか、みなさん想像できなかったようですが、出来上がった後、ああ〜っという反応でした。笑
a0258181_1123818.jpg

早速、取りかかって頂きましたが、みなさん要領よく、特に目立ったアドバイスも必要ないほどでした。
初めはどうですか〜?っとお尋ねしたら、みなさん苦笑いだったのですが、始めてみたらぜんぜん心配なしでしたよ。^^
a0258181_11320100.jpg

今回はトータルコーディネートということで、ナプキン用のデコレーションも作ってみました。
家で食事の時、なかなかそこまでできませんが、折角なのでワイヤリングも学んで頂きました。
a0258181_1135850.jpg

皆さんの作品。
ケーキプレートのサイズ、スタイルによって、またぜんぜん違った雰囲気に仕上がりました。
こうして並べてみると面白いですね。

a0258181_1142479.jpg

さて、Workshopの後は、Mappetさんによるおやつの時間!
今回は食器選びも前回と異なり、北欧スタイルで統一されていましたよ。
素敵な器をたくさんお持ちなので本当によく集めたなあと関心します。^^
a0258181_114553.jpg

こっちのテーブルはまた違う器です!
a0258181_1152563.jpg

4月がお誕生月の人が多かったので、(主催者2人含む。爆)こんな華やかなケーキも登場♪
a0258181_115513.jpg

お天気はあいにく下り坂でしたが、みなさん晴れやかな表情でティータイムを楽しんでおられました。
メニューも甘いものが重ならないように、しょっぱい系のものも用意されていたり、工夫して下さっています。
a0258181_1162589.jpg

お陰様で連日みなさまにWorkshopについてお問い合わせ頂いているのですが、告知のご連絡がスムーズにできますようにご希望の方はwillowandmappet☆hotmail.co.jp(☆印を@に替えて)までメーリングリストへの登録希望をお知らせください。

今から、既に5月のworkshopが楽しみです。
毎月、わくわく出来る事があるのは日々の生活にも張り合いがあっていいものですね。
参加頂いたみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-04-14 11:58 | Class
Flower Workshop+おやつの時間 : May/June
a0258181_92197.jpg

by Willow and Meadow
a0258181_1341040.jpg

by Mappet
写真のアレンジはイメージです。
こんにちは。
5月と6月の日程のお知らせです。いつものようにWillow and Meadowによるお花のWorkshop+Mappetさんによるおやつの時間になります。よろしくお願いいたします。
ガーデンでは様々な花が咲き乱れ、またチェルシーフラワーショーも近く、インスピレーションも湧きやすい季節になって参ります。
今回からテーマをちょっと掘り下げて、新たな試みでデザインしていきたいと思います。
初夏のさわかやなアレンジをお楽しみください。
おやつの時間では毎回違った数種類の季節のお菓子を美味しいお茶と供にご用意しています。

May
5月10日(金) 11:00~15:30

* Basket Arrangement Workshop
(バスケットを使ったアレンジ。バスケットはこちらでご用意させていただきます。)
テーマ:Inspiration of Liberty Print
Liberty Printを広げたようなMeadow(草原)で花摘みに出かけた気分で。
Wildで鮮やかなタッチを表現していきます。

定員:名 ありがとうございます。満席になりました。
キャンセル待ち希望の方はメールにてお知らせください。

June
6月14日(金) 11:00~15:30

* Bouquet of Peonies  シャクヤクのブーケ(ラッピング付き。)
テーマ: ”Art Nouveau” - Alphonse Mucha*(アルフォンス ミュシャ)やWilliam Morris*(ウィリアム モリス)の世界
旬のシャクヤク(Peony Sarah Bernhardt*)を贅沢に使った、品のあるブーケです。
植物の持つ曲線美を追求していきましょう。
*アルフォンス ミュシャ
* ウィリアム モリス
* サラ ベルナール

定員:8名 ありがとうございます。満席になりました。
キャンセル待ち希望の方はメールにてお知らせください。

開催場所: New Malden (メールにて住所の詳細をお送りします。)

お願い:
*お子様の同伴は申し訳ございませんが、お断りさせて頂いております。

*学校のお迎え等の都合でお帰りが早くなる場合はお知らせください。 
お茶の時間にお出しするお菓子はお持ち帰り用に準備させていただくこともできます。(持ち運びできるものに限定。)
お花のworkshopはだいたい2時間〜2時間半くらいになります。

参加ご希望の方は

*フルネーム(英語表記を含む)
*メールアドレス
*電話番号
*希望日程 (MayもしくはJuneとご記入ください。)


を記入の上、willowandmappet☆hotmail.co.jp(☆を@に換えて)まで、お知らせください。

尚、個人の自宅での開催の為、定員に限りがございます。
定員を超える場合は先着順とさせて頂きます事、ご了承くださいませ。
人気のある月は早めに定員に達することがございます。満席後、キャンセル待ち希望の方はお知らせください。
なお、今後の告知の際にメーリングリスト希望の方はメールでお知らせください。


その他、ご質問のある方は、willowandmappet☆hotmail.co.jp(☆を@に換えて)まで、お知らせください。
折り返し、返答させて頂きます。
(こちらのメールアドレスはイベント専用です。)
*参加希望の段階では予約の確定とはなりませんのでご注意ください。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-03-17 09:22 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : March
a0258181_2483884.jpg

今年からまたmappetさんと再開した3月のworkshopも無事に終えることができました。
a0258181_2492712.jpg

今回はブーケ。
花材は春に出回るものを中心に集めてみました。
珍しいものも手に入ってとても満足でした。
workshopではなるべく季節感のあるものを心がけて使っています。
a0258181_371177.jpg

好きな人も多いクリスマスローズ。
お庭では比較的に長く咲いているお花ですが、切り花としてはとてもデリケートでいつも慎重に水揚げします。
あまりどこでも売っているお花ではないので、実は扱うのが初めての方がほとんどだったと思うのですが、ちょっとしたコツを伝授させていただきました。
a0258181_251021.jpg

いつもならみなさんが作業されている間に写真を撮ったりするのですが、今回は指導にも熱が入り?笑 ぜんぜん写真を撮っていませんでした。
で、気がついたら既にラッピングの時間でした。汗
a0258181_2513636.jpg

こうしてみなさんにきれいに仕上げてもらうと、私もとても嬉しいです。
テクニックを習得してもらうのは当たり前なんですが、日常をちょっと忘れてお花に集中してもらい、心もリラックスして癒されてもらうことが目的ですので、ビシバシっという感じではないので、初めての方でもぜんぜん大丈夫ですよ。^^;
と、いいながらも、すぐ口癖で「あえていうなら、ここは、、、、」とお直しもする私です。笑
a0258181_2524567.jpg

みんな大集合!
a0258181_2593956.jpg

workshopの後はお待ちかねのお茶の時間。
毎回、mappetさんのお菓子を楽しみにしているのですが、今回もいろいろとご用意していただきました。
お茶を飲みながらみなさん楽しそうにお話されていました。
私たちも途中からご一緒させていただきましたが、時間を忘れてついつい話に夢中になっていました。
a0258181_38842.jpg

帰宅後は早速器に生けてみました。
基本はナチュラルですので、私の好きなvintageな雰囲気にも大丈夫でした。
器をモダンにすると、また違った雰囲気が楽しめそうで、いろんな住宅事情に対応できそうですね。
ご参加頂きましたみなさま、楽しい時間をどうもありがとうございました。
[PR]
by willowandmeadow | 2013-03-17 03:09 | Workshop
Flower Lesson 5 : 12-13.03.2012
a0258181_6484680.jpg

今回は5度目のレッスンでした。
一つのデザインで数回のレッスンでしたので、より豊富な花材を使い、とても面白い感じになりました。
a0258181_6495238.jpg

色合いはすべてアンティークっぽい同系色でしたが、テキスチャーで変化を出しました。
a0258181_705669.jpg

ずっとアレンジの中に使いたかった多肉植物。
今回念願叶いました。
a0258181_71527.jpg

置く場所によってラウンドに作ったり、フロントに作ったり、みなさんには自由にアレンジしていただきました。
どの角度から見ても素敵に見えるように、注意深く花を生けていきます。
a0258181_723236.jpg


a0258181_73798.jpg

a0258181_741974.jpg

生徒さん作品1:
ラウンドにコンパクトに生けられたパターン。
ドーム形がとてもきれいに仕上がりました。
a0258181_751382.jpg

生徒さん作品2:
フロントに生けられたパターン。
高さと幅で空気感を出し、自由に動きのある素敵な仕上がりになりました。
a0258181_764730.jpg

ラウンドに低めのドームに作った場合。
どの角度からもメインの花や素材が見えるように配置。
a0258181_761322.jpg

フロントに生けた場合。
ボリューム感たっぷりです。

Materials:

Rose Amnesia
Rose Spray Splash Sensation    
Carnation Red-Green Edge 
Lisianthus    
Succulent Echeveria 
Pink Pepper Berry 
Dry Lotus Pod  
Eucalyptus Populus 
Eucalyptus Cinerea 
Galax
[PR]
by willowandmeadow | 2012-03-14 07:33 | Workshop
Flower Lesson 4, 10.03.12
a0258181_224273.jpg

今回、4度目のレッスンでした。
春のような陽気で、思わずコートを羽織っていたのを止めたくらいの素晴らしい天候でした。
テーマはアンティークカラーということで、ずっと使いたかったくすんだローズとダークなバーガンディーを合わせて、ちょっと大人色のアレンジになりました。
a0258181_22432838.jpg

やさしい色の大振りの立派なライラックを発見したので、思わず購入。
水揚げもしっかりされている質の良いもので、いつもの顔なじみのマーケットのおじさんも一押しでした。
a0258181_2244821.jpg

参加者の中にはリピートで今回が2度目のブーケの方や、以前生け花を経験されている方などもおられました。
デコボコのアイビーを配置していくのが難しそうでしたが、みなさん上手に仕上げてくださいました。
a0258181_22482119.jpg

2時間みっちりと集中してお花に向き合うことで、普段の忙しい日常を忘れられるとみなさん話されていて、あっと言う間の穏やかな土曜の午後となりました。
a0258181_22444819.jpg

今回、よりナチュラルになるようにラッピングも変えてみました。

a0258181_22453130.jpg

早速、グラスの花瓶に生けてみました。
今回が出産前の最後のブーケレッスンでしたが、改めてやる度に私自身もいろいろ見直す事ができ、とても勉強になりました。
a0258181_345259.jpg


Materials:

Rose Amnesia  
Rose Blue Curiosa
Anemone Burgundy
Lilac
Salal
Ivy Berry
[PR]
by willowandmeadow | 2012-03-11 23:29 | Workshop



季節のお花の記録
by willowandmeadow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30