Flower Workshop+おやつの時間 : 'Artisan' November
a0258181_7594940.jpg

先日のworkshopの様子です。
workshop後にすぐにホリデーに出てしまったのでアップが今になってしまいましたが、今回は最後のブーケでした。
a0258181_801122.jpg

テーマは晩秋という感じでしたが、もうすっかり冬ですよね。
お花にもそれが現れていて、ちょっと冬寄りになっています。笑
a0258181_803740.jpg

今回は仕入れでも運が良くて、お花の数も多かったのですが、車の中は大変な事になっていました!
バラを中心とした花で構成して、葉ものの量は少なめになっています。
a0258181_80597.jpg

珍しくバラは3種類使っています。
刺の多い花材が多かったのでコンディショニングはちょっと大変そうでしたが、(Artisanの時はみなさん任せです!)結構すんなりと進んでいたように思います。
a0258181_813129.jpg

今回はチューリップなどの難しい花材もあったので、2つに分けて作るか1つの大きなブーケを作るかを各自選択していただきました。
2つに分けて作る方がもちろん簡単なんですが、あえて大きなブーケに挑戦してくださる方もけっこういらっしゃいました。(で、みなさん上手!!!)
a0258181_815580.jpg

ラッピングなしで本当は写真を撮りたかったのですが、忘れて、参加者の方にお願いして持って頂きました。
a0258181_822381.jpg

Mappetさんのおやつの時間はふわふわのほうじ茶ロールと日本のお土産の甘納豆とどら焼き付き。
和の甘さが疲れた体をふっと軽くしてくれました!
とっても美味しかったです♪
この時間になるともう辺りは真っ暗でした。
a0258181_841283.jpg

後日、私も二つに束ね直しました。
テーマは骨と花。
動物は息子のおもちゃ箱から拝借。笑

ブーケ作りは自分の一番好きな分野なので、今回最後というのはちょっと寂しい感じでした。
慣れれば誰でも作れるものなのですが、その中にもいろいろ哲学があり、奥がとても深いのです。
これから他のアレンジももちろん作りますが、また次にworkshopを再開できる時はブーケをどんどん取り入れて行こうと思っています。
さて、来週はいよいよクリスマスへ向けてのworkshopになります。
リース作りはとても人気があって、要望も多かったのですが、みなさんに楽しんで作って頂ければと思っています。
参加くださったみなさま、ありがとうございました!
[PR]
# by willowandmeadow | 2013-11-25 08:30 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : November/December
a0258181_2243497.jpg

クリスマスへ向けての最後のworkshopのご案内です。
今年いっぱいで去年よりMappetさんと始めたworkshopもひとまず終了する運びとなりました。
これからはwillow and meadowとして新たに活動するためにしばらくお休みさせていただきます。
また、こちらにて追ってご連絡をさせて頂きたいと思っています。

さて、いつもメーリングリストの方に初めにご連絡させて頂いているのですが、ありがたいことにそちらの方で既に全日程満席となりました。
引き続き、キャンセル待ちを募集しておりますので、ご興味のある方はお知らせください。
[お問い合わせ] willowandmappet☆hotmail.co.jp(☆を@に替えて)

a0258181_2244399.jpg

***November 'Artisan' Course***

11月16日(土) 13:00~16:30

*Quality Bouquet  
 クオリティーを重視したエレガントで繊細なブーケ。(ラッピング付き)
 バラを中心に季節のお花を使い、テキスチャーを考えながら、淡い色で幻想的に仕上げていきます。

Theme: To The Winter Garden
 晩秋、花々が咲き乱れたガーデンは終わりを迎える。
残された花、葉のリムはほのかな赤みを残しながら、
frost の白い衣をまとう。
    
定員:8名満席になりました。

*****************************************************************************************
***Christmas Wreath Workshop (クリスマスリースworkshop)***

11月29日 (金) 13:00~17:00

又は  

11月30日 (土) 13:00~17:00

(お一人様、どちらか1日を選択ください。デザインは同じものになります。
どちらの日になっても大丈夫な方は第一希望、第二希望をお知らせください。)   
 
*Christmas Wreath 
実ものやクリスマスらしい色合いのグリーンがぎっしりと詰まった、
オリジナリティー溢れるリースの制作。(直径 約40cm)
モスベースから作る本格的なものです。
仕上げに各自持参したお気に入りのリボンを施します。
         
Theme:Christmas in Forest

森に入る。小枝の重なり合う”ケモノミチ”をゆっくり、ゆっくりと
ギシギシと音を立てながら足を運ぶ。
ありがたく自然の恵みを頂戴し、重ねて、束ねて、そしてオブジェとなり、
ささやかにクリスマスを祝う。

定員:8名両日とも満席になりました。
*****************************************************************************************
***December***

12月13日(金) 11:00~15:30
* Garden Urn Arrangement 
Cast Iron製のUrn型の器を使って、シックに仕上げます。
蔓ものや実物を加えながら、ワイルドに作り上げていきます。
 
Theme:Classic Christmas
暗闇の中、キャンドルの火をそっと灯す。
マントルピースに飾られた花木の陰がゆらゆらと揺れながら白い壁に映し出される。
ラジオから流れるクリスマスキャロルにそっと耳を澄ませながら、モルドワインを傾ける。
    
定員:8名満席になりました。
[PR]
# by willowandmeadow | 2013-10-17 00:32 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 :'Artisan' October
a0258181_17414735.jpg

先日のworkshopも無事に終わりました。
今回はArtisanクラスでのブーケは2回目でしたが、ちょっと取り扱いの難しい花材が多かったようです。
私も実際に撮影用に2回目束ね直してなんとか思い通りになりました。笑
a0258181_17423774.jpg

色合いはやさしい感じで選びましたが、遠近感を出すために濃いめの色も入れています。
a0258181_1743314.jpg

デルフィニウム、夏のお花ですが、きれいな色に人目惚れ。
a0258181_17432854.jpg

グラスを入れる事によってかなり表情が豊かになります。
a0258181_17554741.jpg

今回もうバタバタと準備が重なり、ぜんぜん写真が撮れていません。
初めは動画も撮ってみようかなあなんて思っていましたが、皆無。笑
a0258181_17443880.jpg

Mappetさんのおやつは今回はタルトタタンでした。
温かいカスタードを添えて。
急いで写真を撮ったのでボケボケでごめんなさい。。。
a0258181_17255410.jpg

Mappetさんのバラでブーケを作れたのもこれで最後だったのかも。。。涙
来年は個人的に作りに伺います。笑
a0258181_17453732.jpg

参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
[PR]
# by willowandmeadow | 2013-10-15 17:51 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : September
a0258181_18265129.jpg

先日、無事に9月のworkshopも終わりました。
今回のテーマは秋の収穫ということで、たくさんのベリー達を宝石のように散りばめてみました。
a0258181_18275477.jpg

またかと言われそうですが、今回も秋色紫陽花、使いました。笑
自分の好きなものを見るとついつい買ってしまうのです。
しかし、初めは思うような色合いがなくて、早朝に紫陽花を卸しているグローアーさんがまだ車の側で束ねてこれからサプライヤーさんに出荷という時になんとそこに私の思っていた色があったので、作業中ですが、訪ねてみると、側のサプライヤーさんにまだ売れないと断られました。苦笑
で、今回は諦めたと思って他の場所へ違うものを探しに行ったら、思っていた色を発見したというわけです。
私の仕入れはこんな感じの寄り道をしているもので、ついつい時間がかかってしまいます。笑

a0258181_18283661.jpg

秋といえば、こういう木の実も充実。
これは、ブナの実です。
知らなかったのですが、アレンジ後、時間が経つと開いて中から痩せた栗のような実がでてきましたよ!
アクセントに少し欲しかったのですが、一束で買わなければならず、大量に余ったのでキャビネットの上に無理矢理装飾。笑
a0258181_18291765.jpg

この季節に出回る大好きなビバーナムの実。

a0258181_1830030.jpg

赤一色ですが、その赤でもいろいろな色のティントや質感があって、今回はそれを楽しんで頂く事にしました。
a0258181_183124.jpg

デモの後はみなさんに早速取りかかって頂きました。
a0258181_18324992.jpg

完成に近づくにつれて、どんどん素敵になってきました。
a0258181_2035716.jpg

みなさんの作品。
赤の絨毯に器が良い感じに生えます。
簡単ですが、器も実は手作りなんですよ。
a0258181_18341517.jpg

今回はリネンに実を飾ってみました。
私の方は準備の時間が押していたのでMappetさんにお願いしました。
シンプルなリネンにもちょっと彩りが加わると雰囲気が出ますよね。
a0258181_1836846.jpg

気候に合わせて、メニューも秋らしく。
ほっこり、とても美味しかったです。
a0258181_18364293.jpg

一つのテーブルにはケーキがこんな感じで盛られてました!
思わずみなさんシャッターを切っておられました。^^(慌てたので上手に取れませんでした。。。笑)
a0258181_1837278.jpg

実は、今回私用でブーケを作らなければならなかったので折角なのでみなさんに見て頂きました。
ブーケは男性用で友人の旦那様のものでしたが、その方のお好きな花がカーネーション。
正直、カーネーションを男性的に生けるのは難しかったのですが、色合いに注意して選びました。
残念ながらブーケの写真を撮るのを忘れていましたが、なんとか上手く仕上がりましたよ。(花の感じでご想像ください!)
旦那様もとても喜んでくださったようで、「まるでDavid Lynchの映画のような赤だ!」とお褒めの言葉を頂いたようで良かったです。笑

a0258181_18394586.jpg

ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
# by willowandmeadow | 2013-09-26 20:48 | Workshop
Flower Workshop+おやつの時間 : 'Artisan' August
a0258181_1334199.jpg

先日のworkshopも無事に終わりました。
今回のテーマはボタニックガーデン。
頭の中のイメージとしてはトロピカルな楽園のような感じだったのですが、
イギリスではもはや秋の気配が漂っているので、(笑)少しですが、秋の要素も取り入れてみました。

a0258181_1342697.jpg

箱入り娘。笑
とてもデリケートな蘭類はこうして大事に箱の中に入っています。
こちらはメインに使ったスリッパオーキッドです。
みなさんに扱いに気をつけるように終始脅していました。笑
a0258181_1345273.jpg

スパニッシュモスは本来木の上などに生息する植物で空気中の水分を吸って生きているエアープランツの一種です。
a0258181_1351695.jpg

実は器が思ったよりも大きく、当日用意したアナベルの量が足りているかちょっと心配だったので、Mappetさんのご好意でお庭から彼女の育てたアナベルをバックアップとしてお願いしました。>ありがとう!とても助かりました。^^;
a0258181_1353642.jpg

緑を基調としたお花達です。
フレッシュな感じが夏にピッタリですよね。(すっかり秋めいてますが、、、。笑)
a0258181_136543.jpg

Mappetさんにはリンゴを枝から取る作業を手伝ってもらいました。
そしたら、なんと木箱から蟻さんたちが出てきてビックリ!
その他にも芋虫らしき人もいたらしく、たくさんお友達を連れて来てしまいした。笑
a0258181_138483.jpg

みなさん黙々と作業に没頭。
今回は型作りより花の配置が難しかったようです。
デモを見て頂いた後は特に決まり事を作らずに自由に自分の感覚で花入れをして頂いています。
a0258181_1383786.jpg

完成。
どれも凄く素敵に仕上がりました!
バランスも申し分なく、バッチリ決まりました。
a0258181_1391421.jpg

Mappetさんのおやつの時間。
いつもArtisanの時にはお花がメインになるのでシンプルにお願いしているのですが、それでもこんなに手が込んで豪華な事になっています!とっても美味しそうでした。
a0258181_1393347.jpg

お庭のバラの2回目が咲き出したということで、有り難く拝借しました。
アナベルももちろんお庭のものです。
香りがとても良いバラでした。
a0258181_1401433.jpg

余ったリンゴを散らして、秋らしいアレンジに。
後日談ですが、余ったリンゴ、袋に入れて持ち帰ったら、知らない間に息子に部屋中ぶち撒かれておりました。笑
a0258181_1404413.jpg

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
# by willowandmeadow | 2013-09-06 02:28 | Workshop



季節のお花の記録
by willowandmeadow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30